FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ご報告2

 2011-08-04
まずこれ。手書き経歴

手書きです。
きったない字だったり、適当だったり、誕生年が間違ったり、ごくいい加減なものです。

これをA4の紙に書いて医者に持っていってみせました。
これについては後述。


読んで分かるかと思いますが
はじめの変調が
「7月10日嬬恋村へ2泊」
この時より
・多量の水を欲しがる。
・オシッコをもらしがちになる。
※口述にて補足しましたがなんだか漏らし方もボーっとした感じに見受けられそれが引っかかってた。
そしてしだいに悪化したので
22日、M動物病院にて診察・検尿。
このタイミングでは尿の色も濃くはなく、質自体は「正常である」との診断。
量については「暑いので良く飲む。故に良く出る。」
意識、トイレまでいけない事には「構って欲しくてやってる」

まあ医者がそう言うんならば…と。

しばらく相変わらずの日々が続いたが
27日朝9時頃(?)嘔吐、昨日の晩飯を吐く。
以後グッタリモードに突入。

私は7時から仕事に出かけた為家族の確認によるもの。
19時頃帰宅。
そこにはグッタリと横たわり、お迎えさえままならないシュウサクのいたたましい姿。
夜、奇行が始まる。
トイレの為に庭(?)に出すと懸命に土を掘り自分の収まる穴を掘るとソコにうずくまり動かなくなる。
恐らく身体、特に腹を冷やそうとしたいんだろうと読んでとれる。
しばらくはお付き合いしたが冷えすぎて凍死されても嫌なんで適当に引き上げ。
ちなみにこの日は小雨、ウチは夜になると寒い位の温度になります。

翌28日朝、大雨。今思えばこれが「新潟大雨洪水災害(仮)」のプレリュードだったのだ。
そして雨なのをいい事に頼まれていた仕事はキャンセル、速攻M動物病院へ急ぐ。
検温、40℃と発熱状態を確認。
注射(解熱剤か?)を打ち、薬を処方してもらう。

そして30日(土曜)今日まで何も口にする事のなかったシュウサク。
この日ようやく2,3口食べた。
食べるようにさえなれば回復するだろう。
と思った。
また、病院に連れて行こうにも大雨で道路は通行止めとなり、屋内にも浸水した為に掃除に追われとても面倒が見れない状態。
不幸にも今日は土曜、明日は休院日。
月・火と仕事。
親父に病院までって手もあるが説明が出来ないんで用をなさないだろう。


8月3日(水)
思うことあってM病院ではなくK病院へと急いだ。
その時に用意したのが写真のA4に今日までのいきさつを書いた紙である。
バカにされるかも知れないけれど、このようにいい加減でも書面に書くと一目瞭然であり、効果は絶大である。
口述でいくら説明しても伝わらないものも一瞬で理解できる。
これはビシネスの世界からのフィードバックであり、就職支援セミナーで「職務経歴書を1枚付け加える事の大きな効果」みたいな話からの活用だ。

これは是非オススメしたい。
口述で症状を説明するのも大変だし、第一理解しずらい。
また「はいはい」で流されちゃったりね。

だから場合によってこの手法は有効だと思いますがいかがざんしょ?

ちょっとそれましたが
これにより新たに飛び込んだK病院でもスムーズに話が進み、血液検査をお願いすることに…。


続く
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shu39.blog13.fc2.com/tb.php/107-d83a696c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。